救命・救急法・災害救護・救援

救命・救急法

救命・救急法体験講座講習時間 90分~120分

CPR(心肺蘇生法)とAED(自動対外式除細動器)の基礎知識と効果的な救命手当てを学ぶためのプログラムで構成されています。
主に講義が主体ですが、訓練用人形・AEDトレーナーなどの実践的なデモンストレーションも行います。

市民救命員養成講習会(CPR・AED)講習時間 120分~180分
~日本蘇生協議会(JRC)版ガイドライン BLS講習~

CPR(心肺蘇生法)とAED(自動対外式除細動器)の実践的な技能を学ぶためのプログラムで構成されています。
様々なシミュレーション・トレーニングの導入により、効果的な手当てが行える工夫も採用しています。

訓練用人形は2人で1体、AEDトレーナーは3人で1台、人工呼吸用のポケットマスクorバックマスク等を使用して、確実な手法を身に付けていただきます。
さらに、各業種に特化(応じた)した、専門的内容を加えて実施しています。

※上級講習会には、下記の内容が加えられます。

  1. 傷・火傷の手当てと止血法
  2. 気道内異物(窒息)の除去法
  3. 運搬法
  4. その他(要望に応じて項目の追加ができます)

アメリカ心臓協会(AHA) BLSヘルスケアプロバイダーコース

BLSヘルスケアプロバイダーコース

AHA-BLSヘルスケアプロバイダーコースは、アメリカをはじめ世界各国で開催されている医療専門家・救命のプロフェッショナルのための世界最高水準の一次救命処置(BLS:Basic Life Support)教育訓練プログラムです。

大人の傷病者に対する人工呼吸と胸骨圧迫(心臓マッサージ)、AEDの使い方に加えて、乳児と小児のCPR、気道異物除去など、国際ガイドラインに基づいた一次救命処置(BLS)のほぼすべてを網羅しています。
AHA BLS Healthcare Provider Card(英語表記 2年間有効)を発行します。

アメリカ心臓協会(AHA) ハートセーバー CPR AED

ハートセーバー CPR AED

ハートセイバーCPR AEDコースは、緊急時に対応が求められる職業人(非医療職) を対象とした心肺蘇生法+AED(自動体外式除細動器)の使用法を学ぶ実践トレーニングコースです。

成人の傷病者を対象とした、胸骨圧迫(心臓マッサージ)、口対口人工呼吸、口対マスク人工呼吸、AEDの使い方、気道に異物(食片など)が詰まったときの対処法を学びます。
AHA Heartsaver CPR AED Card (英語表記 2年間有効)を発行します。

災害救護・救援

東日本大震災や新潟中越沖地震など災害の際にボランティアとして駆けつけ、救護者の支援にあたります。
また、大きな災害の際には、一般のボランティアが参加することが予想されますので、現地でどのように行動したら必要な物資を救護や救援者にいち早く届けることができるかなどの統制役を担うことも大きな仕事の一つです。

講習会・講座 料金基準

平成25年4月改定

講習料/円 : P=個人 G=団体料金

講座・講習会名 講習時間 定員 講習料/円 対象
学校授業での救命法講習会 2~3時間 20名以上 @600円/P 8~学域・一般
市民救命員養成講習会 5時間 12名以上 @2,500円/P 13~職域・学域・一般
上級市民救命員養成講習会 6時間 12名以上 @3,500円/P 13~職域・学域・一般
AED&CPR救命員養成講習会
(パック料金:関東近県出張費込)
2~2.5時間 15名まで
1名追加
@30,000円
@1,800円/P
13~職域・学域・一般
→ 詳細を見る
※障害者対象救命員講習会 3~5時間 10名以上 @3,000円/P 16~職域・学域・一般
アメリカ心臓協会(AHA)
BLS ヘルスケアプロバイダーコース
5.5時間 2名~ @16,000円~ 
※会場により異なります。
18才以上
他にテキスト代等必要
→ 詳細を見る
アメリカ心臓協会(AHA)
ハートセーバーCPR AEDコース
3~5時間 2名~ @10,000円~
※小児・乳児オプションにより異なります。
18才以上
他にテキスト代等必要
→ 詳細を見る
アメリカ心臓協会(AHA)
BLS インストラクターコース
準備中 2名~ 準備中 18才以上
他にテキスト代等必要
→ 詳細を見る
指導員養成講習会 詳細は事務局へお問い合わせください。
ページトップへ